ARCHIVES
大阪大学グローバルビレッジ津雲台

気が付けばもう8月!
「HP更新」(2018年3月1日更新)というブログ記事のなかでもご紹介のとおり、弊社では商業用不動産という観点から様々なプロジェクトに参画する機会を頂戴しております。本日はそのプロジェクトのひとつである「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」進捗をご報告します。

1027_pic01.jpg
※ 完成予想イメージ

大阪府吹田市にて展開する国際学生寮整備のPFI事業(Private-Finance-Initiative)「大阪大学グローバルビレッジ施設整備運営事業」において、パナソニックホームズ株式会社を代表企業とするコンソーシアムが昨年5月に優先交渉権を獲得し、国立大学法人大阪大学との事業契約締結するに至っております。

この事業においては、吹田市津雲台にある国際学生寮および職員寮を集約・高層化することにより、新たな事業地を創出し、その生み出した土地を活用し民間付帯施設を整備することで、学生・教職員や地域住民への利便性を提供するだけでなく、異文化交流、地域交流などの教育ソフトを含めたグローバル人材教育拠点となる事を目的としています。当社は本事業の民間付帯施設において、当該施設の企画・管理・運営を行って参ります。

過日、新入社員のN君と現地に出店テナントに関するお問い合わせ看板を設置して参りました。

IMG_8946.JPG

IMG_6646.JPG

詳細についてここでご披露することはかなわないのですが、本件のような長期案件においては、より多くの皆様とご一緒する機会をいただきます。プロジェクトの一員として関わることで、案件に対する責任や使命感を感じると同時に、2020年の施設完成に向けて作り上げていくことにワクワク感が増していくのを感じています。

IMG_8948.JPG

社としてもこの施設がより良きものとなり地域・社会への貢献とつながるよう取り組んで参ります。詳細について情報公開ができる段階になれば、またここでご報告させて頂きますので、続報にご期待ください。
(K.T.)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
遺跡の発掘?!@南田原条理遺構(兵庫県福崎町)

連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月に新卒として入社した私ですが、社会人としての日々は慣れないことや知らないことが多く、失敗を重ねながら成長している最中です。

さて今回は、弊社事業地(兵庫県福崎町)のお話です。開発に伴う文化財の調査で、なんと!奈良時代の柱穴などの遺構や土器が確認されました。そこで、福崎町教育委員会の方が現地説明会をされるというので、去る7月28日(土)同期と共に参加しました。

これまでの南田原条理遺構の調査では、39回の発掘調査が行われており、弥生時代から中世の遺構や遺物の存在が分かっているとのことでした。とくに、南に近接する第22・23回の発掘調査では、奈良時代の須恵器が見つかっているほか、溝などの遺構が確認され、今回の調査地点に広がることが期待されていたようです。

IMG_0473.JPG

そして今回の発掘調査では、奈良時代の掘立柱建物(SB)5棟、溝(SD)9条などが確認されました。
掘立柱建物の中には、1辺が50~70cmの隅丸方形のものがあり、福崎町内では初めての大きな建物跡だそうで、そのほかにも、須恵器の杯、製塩土器(塩を作るための土器)や須恵器の稜椀(りょうわん)等が出土されたことから、この地は当時の役所があったのではないか、と推測されてイメージパースも作成されていました。


IMG_6712.JPG

IMG_6726.JPG

IMG_6724.JPG

本説明会を通して、長い歴史のなかに、私たちの暮らしが息づいていることに思いを巡らせることが出来ました。事業主企業としては、事業用地から文化財が見つかると、計画が一時中断となってしまうので戸惑うところではありますが、一個人としては、歴史的建造物の痕跡や土器に触れるという、非常に趣深い体験をさせてもらったと感じております。

関係各位には台風12号が大接近する休日の朝にも関わらず、このような現地説明会を開いて下さり、有難うございました。
暑中の激務のお疲れが出やすい時期ではございますが、皆様何卒ご自愛専一にてご精励くださいますようお願い申し上げます。

(K.T.)


Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ご報告:本社移転20180508
2018年5月1日付にて新大阪セントラルタワー10階に本社移転をいたしました。このたびは思いがけずたくさんの激励のメッセージと画像に収まりきれないほどのお祝の品々を頂戴して社員一同とてもありがたく感激しております。
皆様にもっともっと必要として頂ける会社に成長すべく倍旧に努めて参りますので、相変わりませずよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願いいたします。

IMG_6064.jpg

IMG_6070.JPG
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
HP更新
皆さん、こんにちは。
トップ画面の変化にお気づきでしょうか!?

そうです!新たにバナーが登場しています!

あ.jpg

近年、商業用不動産という観点から、産学連携事業、産官民連携事業といった街づくりに関わる大型プロジェクトにも参画させて頂く機会を頂戴しております。
このバナーではこうした話題性のある進行中のプロジェクト(Projects in Progress)の事業を中心に紹介して参ります。

今回はJR吹田操車場跡地にて展開される、医療・健康にフォーカスを当てた街づくりプロジェクト「北大阪健康医療都市」(通称:健都)のご紹介をさせて頂きます。

健都全体図.png

本事業地2街区(吹田市駅側)にて整備を予定しております「高齢者向けウェルネス住宅複合施設」の1・2階商業フロアにて、事業主パナホーム株式会社とのマスターリース契約締結によるテナントミックス、運営までを担当致します。

高齢者ウェルネス住宅施設パース.jpg
※完成予想パース

「健都版CCRCの実践を目指して」
~Continuing Care Retirement Community~
(直訳)”継続的なケア付きの高齢者達の共同体”
→仕事をリタイアした方の第2の人生を健康的に楽しむ街として米国から生まれた概念

本施設上層階では、サービス付き高齢者向け住宅、各種介護事業、更には一般賃貸住宅の運営が予定されております。 そこで、1・2階商業フロアでは健康をテーマに高齢者や子育て世代、そして子供を含めた多世代交流を通して、互いに学びあい、より良い生活環境を創り出す施設づくりを目指して参ります。

本来のCCRCに付け加え、多彩なアクティビティを通してコミュニティと通じ合える健都ならではのCCRC実現に邁進して参ります。

また、本プロジェクト参画にあたり本プロジェクト担当の当社営業パーソンの名刺に「健都」ロゴをつけさせていただくことになりました!

名称未設定 1.jpg
こちらのシンボルマークは、最先端テクノロジーの集積をイメージした「樹」を表現。「健都」から芽吹き、やがて成長して大きな樹となるよう、ここから発信されるイノベーションが全国へ、そして世界へ広がっていく様子を象徴しているとのことです。

健都2街区商業企画室メンバーとしての責任とやりがい、そして喜びを胸に、未来を支える力となり、イノベーションをもたらす種として一層励んで参ります!

本施設オープンは2019年とまだ先ではありますが、進捗状況を随時アップできればと考えておりますので、更新をお待ちください。

また、この他プロジェクト案件に関する近日公開の情報もまだまだございますので、こちらもお楽しみにしていてください。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
『ケアニン』上映会@加東市


先日、当社もご縁の深い兵庫県加東市文化会館において、
当社がサポ―ターを務めた『ケアニン』(http://www.care-movie.com/)上映会が地元有志の皆様のご尽力で実現。お寒いなか、400人近くの方がお運びくださいました。


IMG_0282.jpg

IMG_0289.jpg

「けあにん。ケアする人間。介護福祉士って言うと堅くるしいじゃん。」
株式会社あおいけあ代表の加藤忠相さんがモデルだというこの映画。高齢化社会真っ只中にあって、ご本人やその家族、介護従事者のそれぞれが抱える心の葛藤が描かれていて、人生の最期まで輝き続けるには、周りの誰かの差し伸べる温かい手が必要なのだと感じました。自主上映会も全国各地で開催されております、機会がありましたら是非一度お運びください。


IMG_0280.jpg

IMG_0288.jpg
(鑑賞後のアンケートに答える来場者の皆様)

さて、商業用不動産に特化してきた当社において、近年、クリニックやデイケア開業に関わらせて頂く機会がぐんと増えて参りました。近くリリースさせていただきますが、当社では『日本版CCRC(Continuing Care Retirement Community)』の取り組みに参画させて頂く機会を頂戴しております。詳細につきましては暫時お待ちください。



Permalink | comments(0) | trackbacks(0)