ARCHIVES
わたしたちのフィランソロピー
ライフイノベーションは、社会の公器たる企業を目指して邁進しています。
お褒めいただきたいというような思いからではなく、真面目に、私共のフィランソロピーの取り組みが、良い意味での連鎖になればという思いから始めたものであります。

私たちは、2011年の東日本大震災の発生時、働けない苦悩を経験される被災地の皆様の姿に、ただひたすら持ち場で働くことが自分たちの応援のかたちに思えました。それ以来、災害発生時には地方自治体等への募金をいち早く対応させて頂くほか、児童福祉施設(東京都)と医療研究機関(京都)に毎月一定額の送金を続けています。

とは言え…感謝状を頂戴したりなどすると、来月もまたしっかり頑張ろうという思いになって参ります。

IMG_2916a.jpg

IMG_3373.JPG


先日は、今年3月に発生した熊本地震の募金に対する県知事名のお礼状が届き、気の引き締まる思いにさせて頂きました。災害は誰の身にも起きうることを肝に銘じて、私たちは、被災された皆様の心に寄り添える気持ちを常に持っていたいと思っています。

IMG_2909a.jpg


ついでながら、来夏全国公開される介護福祉士にフォーカスした映画「ケアニン」のサポーターにならせていただきます。

IMG_2912a.jpg

ケアニン~あなたでよかった~:http://www.care-movie.com/

社会はいつも「おたがいさま」、人はひとりでは生きてはいけないものです。だからこそ、出来ることから始める、今日から始める…、皆様と思いは同じでありますように。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
加東市上中3丁目PJ フルオープン!

予てよりLife Innovation Blog でもお知らせして参りましたとおり
去る12月1日、中国縦貫自動車道・滝野社IC至近の県道17号線沿いに当社を事業主とするオープンモール型商業店舗がフルオープンしました。

IMG_2832.JPG
(県道17号線南から撮影)


IMG_7497.JPG
(八幡通沿い集合看板)


加東市初出店のドラッグストアのウェルシア、ファミリーレストランJoyfull、居酒屋魚民に加えて地元クリーニング会社による取次併設の大型コインランドリー店舗が誕生しました。
先行オープンの理美容店ハピネス、ルアーショップナイル、ファミリーマートを加えて合計7店舗の商業集積。さらに、コンビニ向かいに地元のベーカリーショップが本店移転のための新店舗建築中とあって、賑わいエリアとなりました。

地方都市のロードサイドということで地元の皆様にあればいいなのお店を誘致、お店の賑わいが地域を元気にすることを実感した案件であります。
とりわけ、駅前立地を好まれる「魚民」の郊外型店舗の出店は結構な話題になっているようです。その広告を見てみてなんだかほっこり。お料理はもちろんですが、進学や勤務先の都合で地元を離れていた方に昔を懐かしんでもらう空間と時間を提供する…お店力って凄いなと感じた次第です。
お近くにお住まいの方には是非お出掛けいただければと思います。

魚民チラシ.jpg
(「魚民 加東上中店」新聞折込み広告)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
大阪工業大学梅田キャンパス遂に竣工! ~Wharfレセプション編~

梅田茶屋町にて2017年春開校予定の『大阪工業大学梅田キャンパス』ですが、1階レストラン区画では、当社が誘致を担当したシンガポールの有名オイスターバー『Wharf』が、キャンパス開きに先行して今月オープンの運びとなりました。オープン前のレセプションパーティーの模様をお伝えしたいと思います。

b01.JPG

レセプションスタート30分前に現場に到着。昼間の雰囲気とはうって変わり、公開空地のランドスケープと緑化にこだわったWharfのテラススペースが調和し、多くの人が行き交う茶屋町でありながら都会の喧騒から解放されたプレミアムな空間です。(このあと始まるパーティーを思えば嵐の前の静けさでした。)

レセプションがスタートし、さっそく店内へ。

b02.JPG

b03.JPG

Wharfはシンガポールで大人気のオイスターバー、
2016年4月に新宿にて日本初進出を果たし、
関西初進出となる当店が国内2号店となります。
牡蠣は安心できる国産にこだわり、年中いつ来店してもその時期の旬の味が楽しめるお店です。

レセプションパーティーということで、
キッチンのど真ん中にはDJブースが設けられ、昭和リバイバルな選曲で盛り上がり、いつのまにか数百人の招待客が詰め寄せて大変な熱気に包まれています。

b04.JPG

店内中央には、『オイスターキャッチャー』なるマシーンが鎮座し、UFOキャッチャーで牡蠣をキャッチするとお食事券がもらえるという面白い仕掛け。やってみるとこれがなかなか難しい!

b05.JPG

招待客の皆様や運営会社の皆様と交流し一段落、屋外に出ればテラススペースも満席で、絵になる光景。

大阪工業大学梅田キャンパスでは、日本のものづくりシーンにおいて、グローバルに活躍できる起業家人材の育成を目指しています。ですから、大学内外に関わらず多くの人に訪れて頂き、グローバルに情報発信していける拠点でなければならないと当社は考えました。そういう意味では、国際的で求心力の強いWharfの出店が実現したことは、大変意義があったと思います。

 来春のキャンパスオープンまでに、商業ゾーンの他の店舗が随時オープン予定なのであらためてご紹介したいと思います。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
大阪工業大学梅田キャンパス遂に竣工! ~キャンパス撮影編~

梅田茶屋町はユニクロ関西旗艦店『UNIQLO Osaka』の隣地にて、
2017年春開校予定の『大阪工業大学梅田キャンパス』が、遂に先月竣工しました!当社は、当キャンパス商業ゾーンのテナント誘致業務やテナント募集幹事業務を担当いたしました。

a01.JPG

地域に開かれた商業ゾーンやコンベンションホールを併設した
他に類を見ない都心型大学キャンパスがいよいよ誕生となります。
新設の『ロボティクス&デザイン工学部』を擁する当キャンパスでは、イノベーションを創出しグローバルに活躍する起業家型人材を育成していきます。

a02.JPG

キャンパス南側の通り抜け可能な多目的通路では、
隣地のUNIQLO Osakaが出店するヤンマー本社ビルと申し合わせし、
桜並木となるようそれぞれがソメイヨシノを植樹しています。
これは、『セレッソ大阪』と『大学の入学イメージ』にちなんだ連携企画だそうです。ちょっとした工夫ですが、各敷地の事業者が連携することで魅力的な都市空間を演出できる良い事例だと感じました。

a03.JPG

とにかく巨大な建物ゆえ、全貌がなかなか写真に収まりきりません。
ということで、HEP FIVE観覧車からの空撮を決行することに。

a04.JPG

観覧車の最上層からやっと全貌をカメラに収めることができました。
想像していたとおり、茶屋町エリアで圧倒的な存在感を放っています!

a05.JPG

そして、1階商業ゾーンでは明かりが灯り、なにやら人の動きも慌ただしい様子。
そうです!これから当社が誘致したレストランのレセプションパーティーが始まります!(続く)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
JR尼崎駅前に商住複合施設が竣工!

加東市上中プロジェクト、北花田複合商業施設プロジェクトに続いて、
商業施設新聞様にまたもや当社の取り組みを取り上げて頂きました。

photo01.jpg

当該施設は、R尼崎駅前ロータリーに面する好立地にて、
高層部を分譲マンション、低層部を商業施設として計画され、
当社は商業施設のテナント誘致を担当しました。
当社がプロジェクトに参画してから約2年、遂に竣工を迎え、商業施設では馬渕教室様、ファミリーマート様、アイシティ様が10月にオープンし11月にはドトール様のオープンも控えています。

photo02.JPG

photo03.JPG

JR尼崎駅の北側エリアは、
あまがさきキューズモールをはじめ『あまがさき緑遊新都心地区』として近年めざましい開発が進み、この場所は同地区の最後の一等地といわれる場所でした。また、JR尼崎駅前の玄関口ということで、街づくりとしても賑わい性が求められ、市制100周年を迎える尼崎市様にとっても非常に注目度の高い案件でした。

当社としても行政と連携した街づくりを目指そうということで、
当社のリーシングチームと尼崎市担当部局との間で定例会を1年間にわたり取り組んできました。一筋縄でいかないこともありましたが、きめ細かい議論を経て方向性を見い出し、こうして竣工、オープンを迎えることができ、担当者として感無量の思いです。


photo04.JPG

今回のプロジェクトでは、当社のサブリース事業を通じて、
『事業主である近鉄不動産様や伊藤忠都市開発様、施工者である長谷工コーポレーション様、行政の尼崎市様、当分譲マンションを購入された皆様、商業施設の所有者様、各出店者様、周辺住民の皆様や商業者の皆様』といった街づくりにおけるステークスホルダー様と関わり、当地区の街づくりに少しでも貢献できたことを嬉しく思います。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)