ARCHIVES
竜に翼を得たるがごとく
脱兎のごとく駆け抜けた2011年もあと僅かになりました。
そろそろ、兎と竜の引継ぎ式が始まっている頃でしょう。

来年の目標は、「竜に翼を得たるがごとく」…
強いものがより強くなることのたとえですが、
ここでいう「強さ」を心の強さだけでなく
優しさや賢明さと解釈したいと思っています。
今秋に来日されたブータンのワンチュク国王が
被災地の子供たちを励ますために披露された
ブータンの竜伝説をご記憶ですか。

―――竜は私たちみんなの心の中にいて
『経験』を食べて成長するといいます。
だから私たちは毎日強くなるのです。―――

人は歳をとって老いるのではなく
成長するのをやめたときに老いるものともいいます。
たくさんの経験を通してより強く成長したいと思います。
私たちは10年目となる期首を来春に迎えます。
10歳児と言えば、まさに成長期、伸び盛り…
竜にあやかり、積極果敢な1年にしたいと思っています。

どうぞ皆様良いお年をお迎えください。

20111227_1.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
中之島ルネサンス
今週末はクリスマスですね。ウキウキわくわく
プレゼントも楽しみですが、
イルミネーションのイベントも欠かせません。
と、いうことで中之島光のルネサンスへ行ってきました。

20111222_1.jpg


写真よりも実際に見るほうがきれいなので、行ってみて下さい。
個人的には、トナカイのイルミネーションがお気に入りです。

20111222_2.jpg

そして、バラ園を越え、B級グルメブースを
越えたところにあるイルミネーションも。
クリスマスの25日まで、開催されています。

20111222_3.jpg

20111222_4.jpg


そして、クリスマスには、ケーキが欠かせませんよね。
写真は最近オープンした728sweetsさんのクリスマスケーキです。
絶賛発売中!!!

20111222_5.jpg


カップルで、家族で、女子会!で、盛り上がりましょう↑↑


(まり)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
遠慮のいらないスイーツ店
とっても低カロリーなので、
遠慮しないで食べられるスイーツ店ということです。
くずはタワーシティにオープンした「728sweets」さん。
「728sweets」と書いて、「ナニワスイーツ」と読みます。

20111215_1.jpg

20111215_2.jpg


大きくて、パイ生地がおいしい「728シュー」が 159kcal
20111215_3.jpg

スタッフおすすめの「728ロール」が 443kcal
20111215_4.jpg

イチゴとクリームたっぷりの「ストロベリーパイ」が 531kcal
20111215_5.jpg

と、一般的なケーキと比べるととっても低カロリー。
カロリーを抑えても、ちゃんと美味しさを求めてくれる
管理栄養士さんがはじめたお店です。
手書きイラストのケーキメニューがかわいい!

20111215_6.jpg


野菜たっぷりのヘルシーランチもあります!

20111215_7.jpg

20111215_8.jpg


この店舗では、当社の取り組みとして
「町のスイーツボックス」をイメージして、
これまで2テナントに催事出店していただきました。
ですが、くずは住民からは固定店の希望が多かったようで、
健康の意識の高い住民が多く通る
スポーツジムの入り口隣ということもあり、
健康を意識したカフェに出店をしていただこうと、
ヘルシースイーツをコンセプトにした「728sweets」さんに
出店していただくことになりました。


「FRUITS CAFE TOOBOO」さんに引き続き、
地元情報Webサイト『枚方つーしん』さんともコラボ企画を
考えていますので、そちらも楽しみにしていてください。


もうすぐXmas!!
豪華ディナーと低カロリーのXmasケーキで素敵な夜をお過ごしください。
「728sweets」キャラクターの「ナニワニ」くんもお店で待ってますよ!

20111215_9.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
日本人のこころ - 続き -
一昨日、勝手連でご賛同を求めた
「嵐山 with たすきプロジェクト」。
昨日のNHK番組「あさイチ」で「被災地にお正月を」と題して
紹介されるや否や大反響…
このプロジェクトに賛同する皆様が殺到、
瞬時に予定数量終了したとのこと。

表現のしかたは人それぞれですが、
東北の皆様へ、皆のあたたかいこころが届きますように。

20111210_1.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
日本人のこころ ―嵐山withたすきプロジェクトby京福電鉄―
本年10月京都事務所を開設させて頂いております。
(本格始動は来春ですが。)

さて、東日本大震災からもう9ヶ月。
関西でも寒さが一層厳しくなるにつれ、
東北の皆様への思いを新たにします。
そんな折も折、先月「嵐電 with たすきプロジェクト
『東北へ 京のこころを おせちに詰めて』」という
京福電気鉄道株式会社様のお取り組みを直接に伺う機会がありました。

賛同者は、おせち料理を1組という単位で注文します。
1組とは、おせち料理(2段重ね)2セットを指します。
そのうち、1セットは東北の皆様に、
1セットは自分たちが頂戴するという内容です。
京料理道楽献立監修のこのおせち料理、
商品名『福瓢重』は「福を呼び込む瓢箪のお重」の意と承りました。

20111207_1.jpg
平成23年11月9日付 日経新聞


日本人にとってお正月は万事の始まり。

おせち料理には、歳神様をお迎えしこの一年を
恙なく幸せに過ごしたいという強い願いが込められています。
特に今回のお正月は…
同じ願いを込めて東北の皆様と共に新しい年を迎えたい―
こんな心温まる企画をされた会社様とその社員の皆様はじめ、
NPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」など
プロジェクト協力者の皆様の思いに
「京のこころ」のみならず「日本人のこころ」を感じて胸が熱くなります。

20111207_2.jpg

蓋には六つの金瓢箪の絵が描かれているそうです。
無病息災、どなた様にとりましても希望の一年となりますよう、
当社もプロジェクトに賛同させて頂きました。

勝手ながら、皆様にもご賛同いただけたらと思います。
(数量限定とのこと…)

おせち販売サイト ↓ ↓ ↓
http://www.keifuku.co.jp/osechi/index.html
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)