ARCHIVES
日本人のこころ ―嵐山withたすきプロジェクトby京福電鉄―
本年10月京都事務所を開設させて頂いております。
(本格始動は来春ですが。)

さて、東日本大震災からもう9ヶ月。
関西でも寒さが一層厳しくなるにつれ、
東北の皆様への思いを新たにします。
そんな折も折、先月「嵐電 with たすきプロジェクト
『東北へ 京のこころを おせちに詰めて』」という
京福電気鉄道株式会社様のお取り組みを直接に伺う機会がありました。

賛同者は、おせち料理を1組という単位で注文します。
1組とは、おせち料理(2段重ね)2セットを指します。
そのうち、1セットは東北の皆様に、
1セットは自分たちが頂戴するという内容です。
京料理道楽献立監修のこのおせち料理、
商品名『福瓢重』は「福を呼び込む瓢箪のお重」の意と承りました。

20111207_1.jpg
平成23年11月9日付 日経新聞


日本人にとってお正月は万事の始まり。

おせち料理には、歳神様をお迎えしこの一年を
恙なく幸せに過ごしたいという強い願いが込められています。
特に今回のお正月は…
同じ願いを込めて東北の皆様と共に新しい年を迎えたい―
こんな心温まる企画をされた会社様とその社員の皆様はじめ、
NPO法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」など
プロジェクト協力者の皆様の思いに
「京のこころ」のみならず「日本人のこころ」を感じて胸が熱くなります。

20111207_2.jpg

蓋には六つの金瓢箪の絵が描かれているそうです。
無病息災、どなた様にとりましても希望の一年となりますよう、
当社もプロジェクトに賛同させて頂きました。

勝手ながら、皆様にもご賛同いただけたらと思います。
(数量限定とのこと…)

おせち販売サイト ↓ ↓ ↓
http://www.keifuku.co.jp/osechi/index.html
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
中之島ダイビル1階にパン屋さんがお目見え
中之島ダイビル1階に、
北新地本店の天然酵母パン「聖庵」がオープンしました。

20111201_1.jpg

関西初のカフェスペースを設け、朝食営業をしています。
パンは温めてもらえます。

オフィスビル内ということもあり、
ランチ需要のために限定メニューを作っていただきました。

20111201_3.jpg

20111201_4.jpg

大丸梅田店で人気の田舎パン、トーストは家族への手土産に。
42時間トーストはゴルフコンペ商品や御持たせに、
もちろん自分へのご褒美にも。

お酒のお供には、すこし塩味のきいた
桜海老たっぷりのエビパンを(オーナー様のおすすめ)。

20111201_2.jpg

天然酵母と謳っているだけあって材料にはかなりこだわっています。
主力商品については、HP上で紹介しているので、ご覧ください。

営業時間、メニュー、イートインメニューについては、
オーナー様もまだまだ試行錯誤中。
お客様の声を聞き入れてくれるオーナー様なので、ご提案ください。



↓聖庵様ホームページ
http://www.hijirian.co.jp/


(まり)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
祝!!初仕事!!
大阪から京都に向かう国道一号線沿いに
『旬菜創作ビッフェ露菴 京都八幡店』がオープンしました。

20111129_1.jpg

オープン当日、さっそくランチに駆けつけました。

おっ!!
オープン待ちのお客様もいらっしゃいます!!
写真撮影のため一足早く入らせていただきました。


明るい店内に、大きいテーブルとゆったりできるシート。

20111129_2.jpg

20111129_3.jpg

20111129_4.jpg

20111129_5.jpg

バイキングは70種類とありましたが、
全部食べたいので、少しずつとっても全種類は食べきれませんでした。

おなか一杯になりましたが、
野菜を中心としたメニューなので、食べ過ぎても大丈夫!!?
デザート含め3皿平らげました。

20111129_6.jpg

そして最後には、自分でブレンドできるお茶で締めくくり。
女性なら是非一度行っていただきたいお店です。

20111129_7.jpg


そして、ファミリーには、ディナーもおすすめ。
しゃぶしゃぶ肉の食べ放題!!!!
このお店で新たに導入したのが、
しゃぶしゃぶ肉の自動提供装置&各テーブルに備えたIHコンロ!!

20111129_8.jpg

今回はランチでしたので、IHコンロは体験できなかったので、
次はディナーに伺いたいです。

(まり)

Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
マラソン!
記念すべき「第一回大阪マラソン」に出場してきました。

17万人の応募の中から選ばれる快挙。


日ごろから運動しない私。
しなければと思いつつも、やり過ごしてしまっていました。
日が近づくにつれて、参加しようかしまいか迷う日々でした。

でも、せっかくの難関を突破して得た機会を無駄にするのも
出場できなかった人に失礼だと思い、
会社から家まで約20kmを歩いて帰るというトレーニングを始めました。
10日前から。

時間制限がある中、歩いて6時間でゴールしようと思えば、
時速7kmで歩く必要がある。
どれだけ早く歩けるか挑戦しました。
雨が降ったり、急な運動で足が悲鳴をあげたりと、
結局会社から家まで全工程歩いて帰れたのは3回でしたが、
平均4時間かかります。

時間制限をクリアできなさそうな中、
せめて、中間地点から支給されるバナナはゲットしたいと
意気込んで出場してきました。


当日、
いかにもタイムを狙う方々と並び緊張のスタート。
スタートしたては、皆、ひしめき合って走っていました。
走ってなかった割に走り出せば走れるものです。


御堂筋に差し掛かったぐらいに先頭集団が折り返して
走って来るのが見えました。


御堂筋~中之島~京セラドームをすぎ、
ハーフを走ったところで2時間30分。

何とかバナナもゲットして、25km地点からが勝負でした。

ハーフまできたのだから、ゴールして完走メダルをゲットしたいと、
声援のもと走ったり歩いたりを繰り返していたものの、
走れなくなり、歩いてゴールを目指すことにしました。


タイムは5時間40分。

誇れるタイムではないけど、故障もなくよく完走できたと思います。
(もちろんここ4日間は激痛の筋肉痛には襲われましたが。)

人間やる気になればできるのだと深く感じたマラソン大会でした。

さて、来年は何にチャレンジしようかな。

20111030_2.jpg

20111030_1.jpg

(まり)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
広東料理と中国茶で女子会
ウェスティンホテル大阪にある「中国料理 故宮」にて、
第?会ライフイノベーション女子会が催されました。

こちらの「故宮」は、あのミシュランガイドで
2年連続で一つ星☆を獲得しているお店です。
さらに今回、中国茶の専門家「茶ムリエ」厳選のお茶のコースもつけました。
期待が高まります!

20110928_1.jpg

20110928_2.jpg
箸&スプーン置きは、龍。


まずは、
オードブル盛り合わせ

20110928_3.jpg

あわび入りふかひれスープ
あわびもふかひれもたっぷり入っていました。

20110928_4.jpg

ハタと季節野菜の炒め物 XOソース
伊勢海老の蒸し物 黒豆風味
活平らぎ貝の煮込み とびうおの卵ソース

20110928_5.jpg

20110928_6.jpg

20110928_7.jpg

ハタも伊勢海老も平らぎ貝も、身がプリプリしていてとてもおいしいです。


ここまでにも、大きなワイングラスに入った冷たいお茶や
温かい菊花プーアル茶が出ていましたが、
ここで、一人ずつ選べる「工芸茶」の登場です!

出てきたときは、どれもコロンと丸い種のようなかたまりですが、
お湯を注いでしばらくすると・・・・

20110928_8.jpg 20110928_9.jpg

こんな風にきれいに花が開きます!
それぞれのお茶に「プリマドンナ」「プリンセスティアラ」など
ちょっと乙女な名前がつけられていて、
その名に合った、それぞれ違う花が咲くのです。


20110928_10.jpg

豚肉の甘酢ソース

(この後に「五目チャーハン」がありましたが、写真を撮り忘れました)

最後は、
デザートの杏仁豆腐

20110928_11.jpg


こんなにいろいろなお茶を飲み比べる機会はそうありませんが、
やっぱりお茶というのは奥が深いものです。
味も、色も、温度も、飲み方も・・・・
ペットボトルのウーロン茶も好きですが、
たまにはこんなふうにじっくり味わうお茶の楽しみ方もいいですね。


個人的には、工芸茶がどうやって作られているのか、
すごく気になります。

(社員K)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)