ARCHIVES
無私の英雄
当社は不動産という業容柄、お取引先様は多岐にわたり、さまざまなバックグラウンドの方とのお繋がりのなかで、さまざまな分野についてご教授いただけることを幸運に思っています。


さて、皆様は児童福祉の先覚者である石井十次(1865-1914:宮崎県出身の岡山県人で「岡山孤児院」創設者)という方をご存知ですか。

20110604_1.jpg
20110604_2.jpg

今年3月、岡山で懇意にさせて頂いている方から同氏の偉業を称えるまんがの小冊子を頂戴し、これにとても感銘を受け、お世話人が永続されている事業の一助にと会社で100冊ばかりお分けいただくことにしました。小冊子の表紙をアップしていますがご覧いただけるでしょうか、岡山孤児院内で共同生活をしていた孤児、最多でその数なんと1,200名にも上ったといいます。


去る31日、東日本大震災で両親や父母のどちらかが死亡・行方不明となっている遺児が1,100人を越えることが、民間団体あしなが育英会(本部・東京)の調査でわかったという記事に心が痛みます。

石井十次氏や、三陸沖大地震(明治29年)の津波で罹災した児童26名を引き取り「東京孤児院:現・東京育成園」を開設した北川波津女史(1858-1938)をはじめ、福祉の黎明期に活躍をされた方々の足跡にも心を留めて、わたしたちは経済活動を行うべきだとあらためて痛感しています。


この未曾有の大災害に際して会社として出来ることを決めました。今後も変わらず継続します。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
大大吉
古代日本において国の祭政に関する大切な事柄などの決定に神の意思を占うために用いられたのが起源というお御籤(おみくじ)。今日「大大吉」を引きましたので、ブログ開設記念(?)に皆様に「幸運」のお裾分けの気持ちを込めてアップします。


「所願成就福徳円満の兆」とある一方で、「法外の欲望を起すと、すべての財宝を失い、不幸の底に沈むことあり…」とあります。さすがに「みさとし」と心洗われる思いになります。実は、この「大大吉」、社内で過去4枚頂いています。当社は、なんとも、くじ運の強い社員が揃っているというわけです。


もっとも「運」は風まかせではなく「自ら運ぶもの」、皆様に「幸運」を運べるよう地に足をつけて社業に邁進します。


20110601_202157.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ブログはじめました!
株式会社ライフイノベーションのブログをはじめました。
どうぞよろしくおねがいします。

entrance.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)