ARCHIVES
TOOBOO 楠葉並木店 試食会
6月15日(水)、フルーツカフェTOOBOO 楠葉並木店にて、
オープン前の試食会が催されました。

20110615_1.jpg

20110615_2.jpg

当社の業務委託物件という関係で、お手伝い(?)に行かせていただきました。

20110615_3.jpg

保冷庫の中で、出番を待っているフルーツたち。
おいしそうです!

今回の試食会は、枚方に特化した情報サイトを運営されている「枚方つーしん」様の主催で、
サイト内で参加者を募集したところ、なんと4時間で定員となったそうです。
試食会開催中にも、興味深げに外から見ていく方や、
「あら、もうお店あいてるの?」「いつオープン?」と聞かれたりしました。
周辺の方々も、新しいお店ができるのを楽しみにされているようです。

20110615_4.jpg

参加者の方々がそろい、試食会が始まりました!
皆さん、じっくりとフルーツを味わっていらっしゃいます。

20110615_5.jpg
20110615_6.jpg

今回、試食会で振舞われたのは、TOOBOOこだわりの新鮮な「フルーツ盛」と、
TOOBOOの名物とも言える、とろっとろの「杏仁豆腐」。
こんなにたっぷりといろいろなフルーツを味わえる機会はなかなかありませんね。
参加者の皆さんも「おいしかった!」と満足げな表情で帰っていかれました。


正式なオープンは6月22日(水)15:00です。
(当日はテイクアウトのみですが、なんとお一人様1杯生搾りフレッシュジュースがサービスされます!)
フルーツが溶け込んだフルーツカレーなどのランチも楽しめるそうですよ!
枚方周辺の方、フルーツ好きな方、ぜひ一度訪れてみてください。


■フルーツカフェTOOBOO 楠葉並木店
   大阪府枚方市楠葉並木2-30-1 くずはタワーシティ1F
   TEL:072-856-3335
   営業時間:10:00~20:00
   http://www.tooboocafe.com


■枚方つーしん
   枚方の情報満載のとても楽しいサイトです!
   http://www.hira2.jp/


(社員K)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ORA「サンプル祭り」
昨日、当社が賛助会員として加盟させていただいていますORA(社団法人大阪外食産業協会)「サンプル祭り」に参加させて頂きました。ORAは、2009年のGW・11日間に645,140人を動員した「第6回・食博覧会」の主催団体です。昨年、新しく竣工された大阪木津地方卸売市場の南棟2階にORA事務所移転後、今回ORA会議室で初の試みとして行われた催しでした。

20110609_1.jpg

20110609_2.jpg

20110609_3.jpg

不動産会社の賛助会員ということで「サンプル」をどう表現するか担当者は頭を悩ませていました。結局、当日ORA正会員様との取引事例をボードにして、出店・退店に関わる当社の業容をお知らせする機会と捉えて当日に臨んでおりました。

飲料メーカー様や厨房機器メーカー様、商品の展示、試飲・試食など各社工夫を凝らされた「手作り感満載の「お祭り」になったようです。大阪の企業様は「お祭り」好きです。

20110609_5.jpg

門外漢かなぁとの当初の心配を他所に当社ブースにも予想以上にたくさんの方にお運び頂きました。会社としても初の試みでしたが、担当者たちは異業種交流も図れてとても有意義な機会に出来たようです。関係各位に御礼申し上げます。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
無私の英雄
当社は不動産という業容柄、お取引先様は多岐にわたり、さまざまなバックグラウンドの方とのお繋がりのなかで、さまざまな分野についてご教授いただけることを幸運に思っています。


さて、皆様は児童福祉の先覚者である石井十次(1865-1914:宮崎県出身の岡山県人で「岡山孤児院」創設者)という方をご存知ですか。

20110604_1.jpg
20110604_2.jpg

今年3月、岡山で懇意にさせて頂いている方から同氏の偉業を称えるまんがの小冊子を頂戴し、これにとても感銘を受け、お世話人が永続されている事業の一助にと会社で100冊ばかりお分けいただくことにしました。小冊子の表紙をアップしていますがご覧いただけるでしょうか、岡山孤児院内で共同生活をしていた孤児、最多でその数なんと1,200名にも上ったといいます。


去る31日、東日本大震災で両親や父母のどちらかが死亡・行方不明となっている遺児が1,100人を越えることが、民間団体あしなが育英会(本部・東京)の調査でわかったという記事に心が痛みます。

石井十次氏や、三陸沖大地震(明治29年)の津波で罹災した児童26名を引き取り「東京孤児院:現・東京育成園」を開設した北川波津女史(1858-1938)をはじめ、福祉の黎明期に活躍をされた方々の足跡にも心を留めて、わたしたちは経済活動を行うべきだとあらためて痛感しています。


この未曾有の大災害に際して会社として出来ることを決めました。今後も変わらず継続します。
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
大大吉
古代日本において国の祭政に関する大切な事柄などの決定に神の意思を占うために用いられたのが起源というお御籤(おみくじ)。今日「大大吉」を引きましたので、ブログ開設記念(?)に皆様に「幸運」のお裾分けの気持ちを込めてアップします。


「所願成就福徳円満の兆」とある一方で、「法外の欲望を起すと、すべての財宝を失い、不幸の底に沈むことあり…」とあります。さすがに「みさとし」と心洗われる思いになります。実は、この「大大吉」、社内で過去4枚頂いています。当社は、なんとも、くじ運の強い社員が揃っているというわけです。


もっとも「運」は風まかせではなく「自ら運ぶもの」、皆様に「幸運」を運べるよう地に足をつけて社業に邁進します。


20110601_202157.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ブログはじめました!
株式会社ライフイノベーションのブログをはじめました。
どうぞよろしくおねがいします。

entrance.jpg
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)