ARCHIVES
大阪大学グローバルビレッジ津雲台

気が付けばもう8月!
「HP更新」(2018年3月1日更新)というブログ記事のなかでもご紹介のとおり、弊社では商業用不動産という観点から様々なプロジェクトに参画する機会を頂戴しております。本日はそのプロジェクトのひとつである「大阪大学グローバルビレッジ津雲台」進捗をご報告します。

1027_pic01.jpg
※ 完成予想イメージ

大阪府吹田市にて展開する国際学生寮整備のPFI事業(Private-Finance-Initiative)「大阪大学グローバルビレッジ施設整備運営事業」において、パナソニックホームズ株式会社を代表企業とするコンソーシアムが昨年5月に優先交渉権を獲得し、国立大学法人大阪大学との事業契約締結するに至っております。

この事業においては、吹田市津雲台にある国際学生寮および職員寮を集約・高層化することにより、新たな事業地を創出し、その生み出した土地を活用し民間付帯施設を整備することで、学生・教職員や地域住民への利便性を提供するだけでなく、異文化交流、地域交流などの教育ソフトを含めたグローバル人材教育拠点となる事を目的としています。当社は本事業の民間付帯施設において、当該施設の企画・管理・運営を行って参ります。

過日、新入社員のN君と現地に出店テナントに関するお問い合わせ看板を設置して参りました。

IMG_8946.JPG

IMG_6646.JPG

詳細についてここでご披露することはかなわないのですが、本件のような長期案件においては、より多くの皆様とご一緒する機会をいただきます。プロジェクトの一員として関わることで、案件に対する責任や使命感を感じると同時に、2020年の施設完成に向けて作り上げていくことにワクワク感が増していくのを感じています。

IMG_8948.JPG

社としてもこの施設がより良きものとなり地域・社会への貢献とつながるよう取り組んで参ります。詳細について情報公開ができる段階になれば、またここでご報告させて頂きますので、続報にご期待ください。
(K.T.)
Permalink | comments(0) | trackbacks(0)
| 遺跡の発掘?!@南田原条理遺構(兵庫県福崎町) >>